SSブログ

関西福祉科学大学で講義しました [だから,今日より明日(教育)]


神戸むらかみ事務所コラム 「大学講義 ~事故被害者の生活再建(リカバリー)支援について~」

https://kobem-law.com/news/488/


 以前から、私は、交通事故などによる高次脳機能障害、頸髄損傷案件について、医療職など他の専門家と協同して、訴訟などに取り組んでいます。
 その話を大学で講義でしてきました。
 学生さん、熱心に聞いて下さり、頼もしい感想もいただきました。
 依頼者(患者さん)の助けになるように、異業種が連携して、キーマンである裁判官に届く『説得の表現』をどう創っていくか、そうすることが必要であることをお伝えしました。
 喧嘩より対話、説得の技法を工夫することが大切。
 相手の立場への想像が鍵です、と。
 これは、日々、私自身が自分に言い聞かせていることです(カッとならんように、とも)。

 上のコラムにて、もう少し詳しくご紹介していますので、興味ある方はご一読いただければ幸いです。

 ,
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。